TOP > 短期入所

ショートステイ事業

緊急一時保護

心身に障害をお持ちで、保護者が緊急な事情等で一時的に保護が必要なとき、宿泊を伴う介助・支援を行います。

利用対象 区内に在住する幼児以上64歳以下の在宅の心身障害者で、身体障害者手帳2級以上の方。愛の手帳の交付を受けている方または脳性麻痺もしくは進行性筋萎縮症の方。
利用期間 6泊7日以内(場合によって期間延長あり)
利用料金 厚生労働大臣が定める基準額の1割。月額負担上限額の設定があります。別途食費がかかります。(1泊あたり夕朝食代として1,500円、ただし低所得1・2世帯は1,400円、生活保護世帯は750円)。その他、実費がかかる場合があります。
利用形態 緊急一時、生活体験合わせて1日につき2名まで
申し込み 利用予約と障害者総合支援法の介護給付費の申請は、障害福祉課身体障害者相談係または知的障害者相談係(区役所2階)へ。 介護給付費支給決定後、当センターと利用契約を結びます。

生活体験

心身に障害をお持ちで、自立のための生活体験を希望する方に、宿泊をともなう介助・支援を行います。

利用対象 区内に在住する15歳以上64歳以下の在宅の心身障害者で、身体障害者手帳または愛の手帳をお持ちの方。
利用期間 6泊7日以内
利用料金 厚生労働大臣が定める基準額の1割。月額負担上限額の設定があります。別途食費がかかります。(1泊あたり夕朝食代として1,500円、ただし低所得1・2世帯は1,400円、生活保護世帯は750円)。その他、実費がかかる場合があります。
利用形態 緊急一時、生活体験合わせて1日につき2名まで
申し込み 利用予約と障害者自立支援法の介護給付費の申請は、障害福祉課身体障害者相談係または知的障害者相談係(区役所2階)へ。介護給付費支給決定後、当センターと利用契約を結びます。

  
   このページの先頭に戻る