本文へスキップします。

h1
イメージ画像

新着ニュース

お知らせ:カテゴリメニュー
newsList

2021.07.05

包括支援センターお知らせ包括支援センター

「今こそ広げよう、見守りの輪!」 見守りめぐねっと その7 (薬局 編)

  目黒区では「住み慣れた地域で高齢者や子ども、障害者など誰もが安心して暮らし続けられる街」を目指し、見守りネットワーク(見守りめぐねっと)を推進しています。

  今回は長年見守りめぐねっとに登録していただき、度々包括への見守り通報を行ってくださっている「ファーコス薬局くるみ」に訪問。薬局長で薬剤師の小田野さんと、管理栄養士の寺内さんにお話を伺いました。

※ 以下、小田野さん(薬)、寺内さん(栄)、聞き手の包括職員は(包)で標記します。


(包) こちらの薬局の業務内容について教えてください。

(薬) 薬局は平成7年に開業しました。現在は外来のお客様と共に、個人宅や施設のお客様への薬の配達を月に約70件行っています。配達時は服薬指導や薬に関する相談を受ける他、ご自宅での薬の管理状況や飲み忘れなどの問題点を把握し、主治医やケアマネジャーなどの他の専門職の方々と連携を図りながら、お客様の支援を致します。



(栄)薬局には高齢のお客様が当然多く来店されます。一人暮らしの方の割合も高いと思います。店内には、保存が効いて介護食にも活用できるような食品を販売しているのですが、中にはスーパーなどには無く、調剤薬局でしか取り扱えない商品もあります。一人暮らしの方をはじめ、多くの方々にご利用いただいております。


                    <店内の写真>


(
包) 駅から近距離の立地ですが、地域について日頃感じている事はありますか?

(薬) 薬局の周りは静かな住宅街で、個人商店が多い印象です。お店の方もよく来店されます。お客様同士の顔見知りが多いようで、薬局内で楽しそうに話をされている場面を見かけますね。地域の繋がりが沢山あるエリアだなと感じます。

  また、近くには緑道などの散歩コースが多いですね。薬局前のバス通りには医療機関や薬局が多く、他地域から来たお客様に驚かれるほどです。特に年々薬局は増えており、それだけニーズが高まっているのだと感じます。こちらの店の上階にもフィットネスジム、隣には健康食品店が営業しています。この地域にはそれだけ健康意識の高い方が多いのではないでしょうか。

 
(包) 見守りについて、日頃お感じになっていることはありますか?

(薬) 外来で来ているお客様でも、お元気だった方が急に認知力や理解力がガクッと落ちる時があるように感じます。窓口でご家族の話を聞く事もあるのですが、ご家族等と同居の方は他家族による支援が期待できますが、独居や高齢夫婦の世帯はやはり心配です。そんな時、きっかけがあればご本人に包括支援センターを案内するように心がけています。その後、包括の職員さんがすぐに訪問して、支援を必要としている方に介護保険サービス等を円滑に利用できるような働きかけをして下さるので、こちらも安心できますし、助かっています。

    左側 小田野さん  右側 寺内さん

(包) 地域の主に高齢者の方向けに、おススメの情報やサービスなどはありますか?

(栄)  日本栄養士会より「認定栄養ケア・ステーション」として認定をいただき、5月より食事相談を開始いたしました。高血圧・糖尿病・高コレステロール血症などの疾病による食事療法や、日々のちょっとした食生活のお悩みなどを伺い、不足している栄養素や摂りすぎている栄養素に応じて、食品や料理をご紹介させていただいています。
 また、地域のイベント等での講話も行いますので、是非お気軽にご相談ください。
(認定栄養ケア・ステーション開設日:月、火曜日。 ※サービスご利用の際は、事前にお問い合わせください。)

(薬) 薬局内の地域開放スペースを活用した「くるみカフェ」の利用を再開しました。
「健康・医療・介護」をテーマに、薬剤師や管理栄養士に気軽に相談できるカフェとして、また、地域の皆様の交流の場としてご利用いただけます。

 スペースは予約制で、過去には折り紙や編み物などのサークルの利用がありました。本来の定員は12名ですが、コロナ禍の現在は5名程度になっています。4月からは目黒区の手ぬぐい体操でも利用されています(6月より 第1・3 火曜 10:00~10:30、若干名空きあり。要予約)ご興味があればお問い合わせください。

→ TEL:03(5701)6881  住所:目黒区中根2-11-5 「カフェを利用したい」とお伝えください。担当:寺内氏まで。



    <地域開放スペースの写真>


 
******************************************************************

≪取材をふりかえって≫

 薬局の皆様には、以前から支援が必要と思われる高齢者の方の情報を包括にお伝え下さったり、目黒区の認知症サポーター養成講座を受講されたりと、多くのご協力を頂いています。
 今回もそのご縁で、薬局の取り組みについて貴重なお話を伺うことができました。お忙しい中、ご対応ありがとうございました。