本文へスキップします。

h1
イメージ画像

ひがしがおかホーム

ひがしがおかホーム
施設写真1
  • 特別養護老人ホーム
  • 短期入所生活介護
  • 在宅ケア多機能センター
  • ケアプランセンター

ひがしがおかホームは平成7年4月に開設しました。高齢者が地域とともに安心して生活し、必要なときに必要なサービスを継続的に受けることができる高齢福祉の拠点として、『特別養護老人ホーム』のほか、『在宅ケア多機能センター(小規模多機能型居宅介護および認知症対応型通所介護)』と『ケアプランセンター(居宅介護支援事業所)』を併設しています。閑静な住宅街で、バス停が近くにあり、利便性の良い場所にあります。また、中庭が広く、花壇が配置され、ご利用者の憩いの場となっています。
地域交流スペースを週1回「いきいきサロン」として地域の方に開放し、昼食を提供しています。施設の栄養士と簡単なおやつ作りなどのイベントも企画しています。
施設の見学を希望される方は、いつでも受け付けておりますので、事前にご連絡の上、お気軽にお越しください。

施設写真

施設写真

施設写真2
施設写真3
施設写真4
施設写真5
施設写真6
施設写真7
施設写真8
i施設写真9
newsIndex:ひがしがおか
特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム東が丘では、人権の尊重・個別性の尊重・自立の支援を方針としてサービスを提供しています。
人権を尊重した介護の一つとして、開設当初から『身体拘束はしない』と『嫌がる事をしない』介護を実践しています。
個別性の尊重では、ご利用者の皆さんが、その人らしい生活を実感できるようにお一人おひとりの生活史を日常的なケアに活かした『メンタルケア』に積極的に取り組んでいます。
また、医療的なケアのニーズに応えるために夜間に看護師を配置し、24時間安心して医療的ケアを受けることができるようにしています。また、『看取りケア』に取り組んでおり、当施設で終末を迎えることを望んでいるご利用者やご家族の意向に基づいて看取りケアを実施しています。
利用者が楽しみのある生活が送れるように、季節の行事や日々のレクリェーションにも積極的に取り組んでいます。
居室や機械浴室には、天井走行リフトを設置し、介護職員の負担軽減だけでなく、安全に確実に利用者の移乗介助ができるような環境となっています。

短期入所生活介護

短期入所生活介護

在宅生活を支援するため、特別養護老人ホームに10床の短期入所生活介護を併設しています。併設の特別養護老人ホームの活動や行事に一緒に参加するなどして、利用期間中は笑顔でお過ごしいただき、「また来たい」と思えるショートステイを目指しています。

在宅ケア多機能センター

在宅ケア多機能センター(小規模多機能型居宅介護・認知症対応型通所介護)

「多機能ホームあすなろ(小規模多機能型居宅介護)」と「デイホームしいの木(認知症対応型通所介護)」の2つの事業から成っています。
「多機能ホームあすなろ」は「通い」を中心に「泊まり」と「訪問」という機能をホームのケアマネジャーが柔軟に組み合わせ、一人ひとりの希望に応じたサービスを常に顔なじみの職員が提供することで、安心してご利用していただいています。
「デイホームしいの木」は認知症の方を対象とし、定員12名という少人数で、一人ひとりの個性に合わせ、興味のあることや出来ることを中心とした活動を提供しています。

ケアプランセンター

ケアプランセンター

平成7年4月に在宅介護支援センターとして開設し、20余年の支援実績があります。昨年4月からはケアプランセンターとして、サービス対象地域も拡大いたしました。
皆さまが住み慣れたご自宅や地域での生活を安心して続けていただけるよう、併設デイサービスや特別養護老人ホーム(ショートステイ)はもとより、地域包括支援センターや医療機関、サービス事業所とも連携を図りながら、『主任介護支援専門員』3名が相談支援を行っております。ご相談は、03-5481-2873へ、まずはお電話ください。

アクセスマップ

アクセスマップ



電車をご利用の方

東急東横線   「都立大学駅」下車 徒歩15分
東急田園都市線 「駒沢大学駅」下車 徒歩20分

バスをご利用の方

東急バス
(恵32)恵比寿駅-用賀駅 「柿の木坂交番」下車 徒歩1分

所在地

ひがしがおかホーム
 目黒区立特別養護老人ホーム東が丘
 目黒区立東が丘在宅ケア多機能センター
 目黒区社会福祉事業団東が丘ケアプランセンター
〒152-0021 東京都目黒区東が丘1丁目6番4号
TEL:03(5481)5639(代)
FAX:03(5481)5168