本文へスキップします。

h1
イメージ画像

新着ニュース

お知らせ:カテゴリメニュー
newsList

2021.11.18

大橋えのき園お知らせ活動日記大橋えのき園

来る!全日本チャンピオン ~職員研修のお話しです






大橋えのき園は生活介護の通所施設です。地域で暮らしている皆さんが通ってきて、いろいろな活動をしながら過ごす生活の居場所。職員の役割は生活のお手伝いです。なかには歩行や立ち座りに不安のある方、発作のある方がいらっしゃいます。もしもの時は怪我をしないように身体を護ります。そうした方が安心して生活できるように介助しながら見守っています。

今回は、ブラジリアン柔術全日本マスターズチャンピオンの川崎先生をお招きして、安全で効果的な身体の使い方を、柔術の理論をベースに実践で学びました。

「発作やつまずいて転倒しそうになったときに身体を支える」。例えば、こんなとき皆さんと職員の怪我を防ぐ方法を教えてください、と指導をお願いしました。

身体を抱きかかえるだけでは職員も一緒に転んで怪我をしてしまうかもしれません。そうした転倒というハザードについてリスク度を軽減するためには、理論に基づいた支援が大切です。

身体の重心移動、骨格を考えた動き・・・。精神保健福祉士でもある川崎先生には、福祉の視点に配慮しながらブラジリアン柔術の奥義を交えて指導していただきました。

ブラジリアン柔術×福祉の介助術_初級ワークショップの成果は、早速日々の安全な支援につながっています。