本文へスキップします。

h1
イメージ画像

新着ニュース

お知らせ:カテゴリメニュー
newsList

2021.11.25

大橋えのき園お知らせ活動日記大橋えのき園

アートプロジェクトから作品出展のお知らせ




大橋えのき園では芸術による生活支援を展開しています。

知的障がいのある皆さんは、様々な生きにくさに付き合いながら生活しています。「自分の思いが相手に伝わりにくい」「自分が使いこなしやすい道具が少ない」「ときどき転びそうになる」「小さな雑音も強く聞こえ続けるので大勢でいると落ち着かない」「色々なことがとても気になって不安」「(・・・自分のことを分かってもらえない)」

もちろん日々の生活で嬉しいこと、楽しいこともたくさんあります。《わくわくどきどき》をスローガンにしているえのき園では、笑顔とほどよい刺激にあふれた生活を目指しています。その一方で、生きにくさからの《やるせない気持ち》も心のなかに抱えています。職員たちは、そういったみなさんの心に寄り添うことから、様々な支援を提供しています。

えのき園の芸術活動でみなさんは、自分の想いをイラストレーションや絵画などに表現します。「強く濃く、重ね重ね塗りこむ」「細かな線を書き続けると風景が浮かび上がる」、「小人の世界で大好きな人たちと一緒に暮らす」・・・。

書きあがった作品には、みなさんの精神世界が投影されています。それは自我を見つめて思考を深めるなかから作品表現するアーティストの仕事そのもの。えのき園で皆さんが創りだす作品はけっして偶然の産物などではなく、これまで生活体験を積み重ねてきたことによるアイデンティティの表出を作品からは読み取ることができます。

といった、理屈っぽい芸術論のお話しは抜きにして、皆さんの作品の彩り、筆づかいの気持ちよさが作品のなんともいえない魅力です。

これまでのギャラリー展示などでは、本人を知らないアーティストやキュレーターのみなさんからひとつのアート作品として評価をいただいてきました。そしてこの冬、目黒区内で二つの作品展が開催され、えのき園のアーティスト作品も多数展示されます。ぜひこの機会に、すてきに作品をご覧ください。

●障がいのあるアーティストによる作品展 日々のよろこび2021
会期:2021年11月30日(火)から2021年12月19日(日)
時間10:00~18:00(入館は17:30まで)休館日月曜日観覧料一般 無料
大高生・65歳以上 無料
中学生以下 無料
会場 目黒区美術館

●障害者週間記念パネル展
区内障害者施設利用者が制作した作品などを展示します。

開催期間:
令和3年11月27日(土曜日)から令和3年12月3日(金曜日)まで
最終日は15時までです。
会場
総合庁舎1階西口ロビー(目黒区上目黒二丁目19番15号)